INFORMATION

貸切バス事業者安全性評価認定制度において最高ランクの三ツ星認定を更新しました

日本バス協会の「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において当社は、三ツ星認定を

更新することができました。

これは、当社の日頃からの「安心・安全」への取組みを評価頂いた結果であります。

今後も、トーホーバス運輸安全マネジメントに則り、社員一丸となって、さらに安全運行に努めて参ります。

 

参照:日本バス協会ホームページ

http://www.bus.or.jp/safety/pdf/20210303_nintei_jigyosha_list.pdf

 

2021年3月1日、2020年度第2回更新の認定事業者112社を新たに認定しました。

第1回更新認定事業者583社と合わせて、2020年度更新認定事業者は695社となりました。

関連記事

  1. 第53期「社内集合研修」を実施しました
  2. 乗務員研修 第52期「社内研修」を実施しました
  3. 整備部門が表彰を受けました!
  4. 令和元年「年末・年始の安全対策」取組み
  5. 安全性評価認定(★★★)の更新認定を受けました
  6. トーホーバス運輸安全マネジメント【第52期総括】 トーホーバス運輸安全マネジメント【第52期総括】
  7. 春の全国交通安全運動 H30年「春の全国交通安全運動」の取組み
  8. 第54期社内研修を実施しました

最近の記事

PAGE TOP